クレジットカード ポイント利用

クレジットカード申込み時の訂正について

ポイント還元率が高いクレジットカード申込を行いたい時に、申込用紙の記入欄に間違った情報を記載してしまう事もありえます。

 

こうした情報の誤りを訂正する時には、小さな誤りの場合は訂正印を押す方法があり、間違った文字上に二重線を横に向かって引き、その部分に印鑑を押すという方法があります。

 

1文字や2文字程度のミスの場合はこうした方法でも良いですが、大きなミスをした場合には再度申込用紙を取り寄せる方が良いでしょう。

 

ミスする部分にもよりますが、名前や生年月日等のようにミスが考えにくい部分の情報をミスすると、業者からは本人が申込を行っていないと怪しまれる可能性もありますし注意が必要です。

 

現在ではクレジットカードは紙の書類を使わなくても、インターネット経由で書類のやりとりが出来るようになっていますから、そういう場合は間違った所を修正する事は簡単ですし、ネット経由でのやりとりをすると便利です。

 

クレジットカードのポイントの利用について

 

クレジットカードの利用に応じてポイントの還元がありますが、このポイントの溜め方や利用方法によって有利さが変わりますから、いくつかの注意点を押さえて利用する事が必要です。

 

高還元率のカードを選択すればどんな使い方をしても高い還元率でポイント蓄積していくものもありますが、年間に使う金額によって年会費が免除されたり、高還元設定が適用されるパターンもあります。

 

ポイントの溜めやすい店舗があったり、使う日によって倍増したり、様々なルールがありますから、ポイント発生について知っておく事も必要ですが、利用方法も重要であり、ポイントを利用する時にお金として使えるものもあれば、商品交換以外で使えないものもあり、どのカードがどういう形で利用出来るのかを知らないと還元率だけで判断すると後悔する事にも繋がります。

 

ポイント発生条件や使用可能条件も知ってからクレジットカードの選択を行った方が良いです。