クレジットカード 返済方法

カード利用は返済を重視すると安全

 

カードを使ってショッピングやキャッシングを行う時には返済を意識する事が重要であり、クレジットカードでもキャッシング利用でもまずは返済計画から立てて使う事で、返済遅延や滞納を防ぐ事が出来ます。

 

返済方法には色々とあり、一括払いや分割払い、リボ払い等が代表的な返済方法ですが、これらの特徴を知った上で利用すると、安全にカードを利用して返済時のトラブルを防ぐ事が可能です。

 

一括払いは一回で完済させるので利息負担も不要で安全な方法であり、分割払いは分割の回数が増える程に月々返済は減りますが手数料がかかる方法です。

 

リボ払いは月々定額払いですから大きな借入をしても、月に支払う金額は定額で月々の負担が小さいですが、新しく借金をすると何時までも元金が減らずに利息を払い続ける事にもなりえます。

 

クレジットカード等を使う時には特徴を知って計画的に活用していく事が必要であり、なるべく利息を払わないように活用すると良いです。

 

ポイント還元率からのカード選択時の注意点

 

クレジットカードの利用に応じて、業者が設定するポイント還元率によってポイントが獲得出来ます。

 

これは使い方によっては有利であり、還元率の高さを重視してカード発行する方も多いですし、カードを選択する時に還元率を確認する事は必要です。

 

ただし、還元率の高さだけではカード選択の決め手にする事はリスクがあり、他のサービスも含めて確認する事が必要ですし、高還元率のカードでもどのような利用の仕方でも高還元率の設定が適用されるというわけでないものもあります。

 

例えば年間に何十万もの利用をする事で初めて還元率が高くなるというような設定があったり、還元率は高いもののすぐにポイントが消滅したり、カードの年会費が発生するものもあり、使い勝手が悪いものもあります。

 

還元率を見ると同時に設定条件を満たす為に必要な事があるかどうかをチェックする事には注意して、ルールを知った上でカードを選択する事が望ましいです。