クレジットカード 選び方

ポイント還元率でクレカを選べ!!

 

クレジットカードをポイントを貯めるために使っていらっしゃる方も少なくないでしょう。そこで重要となってくるのが、ポイント還元率です。できるだけ還元率の高いカードを選びたいですよね。でも元率の高いカードの中には年会費がかかってしまうものもあります。年会費はかからないほうがうれしいですよね。

 

例えば、リクルートカードプラスはクレジットカードとしては脅威の2%還元ですが年会費が2000円かかってしまいます。対してリクルートカードは年会費無料なのに還元率は1.2%。

 

年会費無料のカードとしては最高峰の還元率です。この2つを比較した場合、年間約30万円以上クレカを利用される方であれば年会費の相殺してもリクルートカードプラスがおすすめです。

 

このように年会費と還元率、そして年間にいくら程度使うのかを申込をする前に比較検討することがとても重要になってきます。できるだけ自分にとっておとくなカードを選びましょう。

 

ポイントの使い道にも注意

 

いくら多くのポイントを貯めたとしても、自分の使いたいところで使えなければポイントの持ち腐れのなってしまいます。そこで、還元率と同じくらい重視すべきなのはポイントの使い道です。

 

最近では、いろいろなポイントサービスに交換可能なクレジットカードが増えていますが、それでも自分の利用したいところには対応していないこともあります。そこでおすすめなのが、利用金額から自動的に割引されるP-oneカードです。

 

このカードは利用金額の1%を請求時に自動的に割り引いて請求されます。ですからポイントをどうやって使おうか考えなくても、自動的に割引されますから大変オトクです。またポイント自体が付与されずその利用期限もないので、うっかりポイントを失効させてしまうこともありません。

 

またクレディセゾンセゾンが発行するカードで貯まる永久不滅ポイントでは、ポイントの利用期限もない上、ポイントを請求金額に充当することが出来ます。

 

このようにクレカの選び方には様々な観点がありますから、自分にあったものを選ぶようにしましょう。